雇用・就職支援サービス


やまとシグナル株式会社(人材紹介事業部)は、2019年4月に新たな在留資格「特定技能」の創設に伴い、特定技能外国人材・留学生を雇用したい企業と日本での就職(転職)を希望している特定技能外国人・留学生のマッチングサイト「Job・Signal」(ジョブ・シグナル:職業紹介サービス)の運用準備(運用開始予定延期:2020年10月)を進めています。(厚生労働大臣許可:有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-1311102)

 

弊社の「Job・Signal」(ジョブ・シグナル)は、特定技能外国人材(留学生含む)の雇用をご検討の受入れ企業の求人ニーズと新しい在留資格「特定技能」で日本国内での就職(転職)を希望している特定技能外国人等の求職ニーズ(合格試験の業種内)について、在留資格「特定技能」の転職可能な業種・作業・地域ごとに双方ニーズをマッチングし、雇用・就職(転職)の人材紹介をご支援するものです。


受入れ企業の外国人材の雇用について

在留資格「特定技能」の外国人材を雇用するにあたって、次の事項に留意が必要です。

 

1号特定技能外国人については、相当程度の知識若しくは経験を必要とする技能として、分野別運用方針及び分野別運用要領で定める水準を満たす技能を要する業務に従事させるものでなければなりません。

 

  1. 雇用形態は、フルタイムとし、原則、直接雇用となります。
  2. 農業・漁業分野においては、一定の要件を満たす場合には、派遣形態による受入れが認められています。
  3. 派遣形態の雇用する場合、厚生労働大臣許可:労働者派遣事業許可の取得が必要となります。
  4. 報酬額は、各分野全ての受入れ先において、日本人と同等以上が求められています。

特定技能外国人材・留学生の就労について

同一の業種区分、または、試験等によって、その技術水準が同じ業務区分の場合、地域を問わず、転職が可能です。